株式会社サクラダ トップページ >> ごあいさつ
ごあいさつ 会社概要 「鍛」える 「創」造力 創「造」力 創造「力」 お問い合わせ トップページへ

株式会社サクラダ/ごあいさつ/

株式会社サクラダ社屋全景1
株式会社サクラダ社屋全景2
代表取締役社長 櫻田健

第一印象

それは、商品とお客様の出会いの始まり。
包装には「商品の保護」や「商品の市場性を高める」、「消費者に情報を提供する」といった機能に加え、「販売促進」の役割があります。
お客様の関心を引き、商品の魅力を高める包装は、「物言わぬセールスマン」として販売促進機能を十分に発揮してくれるものです。
私たちは包装をマーチャンダイジングの重要な要素と考え、よりよい第一印象を形成できるよう、創造力を駆使し、積極的に提案してまいります。
私たちは包装のエキスパート、サクラダです。

今、新たな1歩を

株式会社サクラダは昭和50年創業しました。我が社はまさに成長期にあります。私は、数年後に訪れるであろう安定期に入る前のこの時期こそ、今後のサクラダの方向を決定する大切な時期であると考えております。会社の発展はもとより、地域社会に貢献し、また社員一人一人のよりよい未来を実現するために、今こそ新たな一歩を踏み出さなければなりません。
サクラダは今、包装資材の提供を中心として、あらゆる産業を対象に事業展開しているわけですが、今後さらに新たなステージを切り拓くためには、時代の流れに対応した指針を明確にすることが必要です。私は「地域貢献を踏まえた商品づくり」「環境問題への取り組み」「衛生管理体制の確立」を三つの柱として位置付けたいと考えています。

基本を大切に

時代は今、「原点回帰」がキーワードとなっています。サクラダが現在取り組んでいる包装事業の根底にあるものは、まさにその「原点に立ち返る」という考え方です。基本を見直すことが大切であるわけです。
サクラダが取り扱う商品は、直接お客様の手に渡る衛生的で非常にデリケートがな包装材がほとんどです。私たちは、商品そのものの衛生管理と同じようなシステムを包装資材にも徹底しています。そのために専門業者とアドバイザー契約を結び、お客様への提案も積極的に行っています。

人材を大切に、豊かな未来へ

私は常々「人材は資産である」と考えています。社員一人一人が高い意識を持ち、お客様とのより良いコミュニケーションを実現する。
そして質の高い商品・サービスの提供・提案を行う。こうした積極的な営業姿勢にサクラダの未来はあるのです。
私たちは、自社のみならず地域もリードする人材を育成し、激動の21世紀に機動力・組織力・創造力で業界をリードする会社を目指します。

このページのトップへ

トップページごあいさつ会社概要「鍛える」「創」造力創「造」力創造「力」お問い合わせ
Copyright (c) 2005 SAKURADA Co.,LTD All Rights Reserved.